オンライン予約 LINE相談・予約 076-442-3888
   

歯科用デジカメを考える

こんにちは、金川歯科の姜(かん)です!

ソニー、キャノン、ニコン

デジカメといえば、これらのメーカーが有名ですよね。

スマホの登場でデジカメの需要も年々減ってきているみたいですが、やはり歯やお口の状態をきれいに撮影するためには、ちゃんとしたカメラが必修です!

今回は、当院で使っているカメラを中心に、デジカメについて書いていきたいと思います!

一眼レフ?ミラーレス?

ちゃんとしたカメラの代表として一眼レフとミラーレスがありますが、両者ともレンズ交換が可能であり、様々な種類のレンズを用途に合わせてカメラにつけることができます。

両者の違いは、レンズとイメージセンサーの間に鏡があるか無いかの違いです。

上:一眼レフカメラ(ニコンD3500)、下:ミラーレスカメラ(ソニーα6400)

写真のように、レンズを外すと、一眼レフカメラは斜め上になっている鏡がイメージセンサーの前に入っていますが、ミラーレスカメラはいきなりイメージセンサーが見えます(ミラーレス=鏡無し)。

 

両者の違いは、レンズで見えている象を、鏡で光学的にファインダーに映すか、イメージセンサーで作った画像をファインダーに映すかの違いです。(ファインダーというのはカメラの覗き窓のことです)

こういった構造的な違いがあるんですが、これで一番差が出るのは、カメラの重さです。ミラーレスですと、構造的に簡単で、軽量化が可能ですので、一眼レフに比べてコンパクトな感じです。

最近では、コンパクトなミラーレスカメラの方が人気があるようです。

ミラーレスカメラの先駆者はαシリーズのソニーですが、キャノンやニコンもミラーレスカメラ市場に積極的に参入してきています。

 

フルサイズ?イメージセンサーのサイズ

イメージセンサーは、レンズで見えている象をデジタル化して画像にしてくれるものです。

イメージセンサーにはフルサイズ、APS-C、マイクロフォーサーズなど、いろいろなサイズがあります。

最近は大きいサイズのフルサイズが大変人気ですが、サイズが大きい、小さいでそれぞれ特徴があります。

センサーサイズが大きいと、画素数が増えて高画質ですし、画素一つあたりの大きさも大きくなるので、光を取り込む量も増え、階調の表現や、暗所撮影などにも強いです。また、被写界深度が浅くなるので、ボケの表現も得意です。インスタ映えするような、背景だけぼかしたいときには、フルサイズセンサーが得意です。

上:フルサイズセンサー、下:APS-Cセンサー

逆に、APS-Cやマイクロフォーサーズなどのフルサイズより小さいセンサーサイズですと、上記の特徴の逆になります。

一見、フルサイズの方がAPS-Cやマイクロフォーサーズより上に感じますが、歯科用カメラとしては、小さいセンサーの方が有利な場面が多いです。小さいセンサーの一番のメリットは被写界深度が深い、つまりボケにくいです。口腔内写真を撮影するとき、あまりボケてしまうと、奥歯のピントが合わなかったりするので、全体のピントを合わせたいときには、APS-Cやマイクロフォーサーズが有利です。

また、小さいと画角、映る範囲がフルサイズに比べると狭いですが、逆にフルサイズに比べて寄せている感じを出せますので、どっちかというとマクロ撮影である口腔内写真の場合は、小さいセンサーがかえって有利だと思います。

特に、マイクロフォーサーズはAPS-Cよりもセンサーサイズが小さく、オリンパスやパナソニックのカメラで採用されています。あまり主流なタイプのセンサーではないですが、被写界深度が非常に深いので、被写体がボケにくく、かつ、被写体に寄せている感を出せますので、特に根管内を観察するときのマイクロスコープ用カメラとして使ってみたいと、最近興味を持ち始めました。ただ、センサーサイズが小さい分、暗いところには弱いかもしれませんね、、

 

当院で使用しているカメラ

口腔内写真用カメラ:ニコンD3500

ニコンのAPS-Cサイズ相当のエントリーモデル一眼レフカメラです。ニコンは「黒」の表現に強く、見たままの自然な色感で写真が仕上がると言われており、また、コンパクトで軽いので、こちらのカメラを採用しました。

レンズはタムロン製の90mm/F2.8のマクロレンズにリングストロボをつけて使っています。

ニコンD3500

マイクロスコープ用カメラ:ソニーα7S3

4K動画撮影に特化した最新フルサイズミラーレスカメラです。画素数は1300万程度で低めですが、暗い場所などにおける高感度撮影が得意です。

ソニーα7S3:マイクロスコープに接続

ソニーα7S3:フルサイズHDMI端子を介して4kテレビの画面に映して使用

余裕ができたら、6100万画素数を誇るソニーα7R4をマイクロスコープにもう一台つけたいと思っていますが、かなりの予算が必要で保留にしています、、

今日の投稿は以上です!

 

 

富山市総曲輪の歯医者|金川歯科

日付:   カテゴリ:お知らせ

LINE相談・予約